Jump to main content

日本語

Mu:Artsはロンドンを拠点とする日本文化のプロデューサー、キュレーターです。

紙芝居から現代演劇、能からアバンギャルドと幅広く多様なプログラムを手掛ける中で、内容の質の高さ、新しい切り口、新規性と創造性、現地聴衆や芸術家、そしてメディアへのインパクトを大切にしています。

現地マーケットの熟知、コミュニケーション能力、現地芸術組織や関係者とのパートナーシップ、メディアコンタクト、そして異文化理解の為の仕掛け、プロジェクト遂行への熱意とコミットメントなどの経験と

過去数多くのプロジェクト成功への実績を持っています。

最近は日本の伝統文化と海外の他分野に渡る芸術家との創造的コラボレーションのプロデュースに取り組みながら、21世紀型の文化交流をあり方を模索しています。

柳沢晶子

学習院大学文学部哲学科(美学専攻)卒業。ロンドン大学シティー校 アーツ・マネジメント修士課程終了。イギリスと欧州の文化政策、オーケストラのマネジメント、異文化融合プロジェクトのマネジメントについて学ぶ。

2002年~2003年、文化庁在外研修員(アーツ・マネジメント)として渡英。日本の音楽の英国における受容と関心の調査を行う。

2004年Mu:Artsを設立。現在までに世界25ヵ国以上で100以上に及ぶ日本芸術をプロモート、プロデュースし続けている。2016年から「Noh Reimagined – The Contemporary Art of Classical Japanese Theatre-能と現代英国の芸術家たちとの出会い」を総合プロデュース、能と分野を超えた異文化のコラボレーションに取り組み大成功を収める。Classical:NEXT 2016-201 8イノベーション・アワード・ノミネーション委員。ワールドミュージックの国際コンフェレンススピーカー。沖縄音楽世界発信プロジェクト(2013-2015)コーディネート。ユネスコ世界文化遺産、イギリスの文化芸術マネジメントに関する調査。海外の文化事情について日本の全国紙などに寄稿

2012年にチャリテイー団体Azuki Foundationを設立(イングランド&ウェールズ・チャリティー登録№1157965 )。日本文化のユニークな要素を取り入れたボディームーブメントのワークショップや日本の家庭料理の教室を、これまで日本文化と関わりの薄かった人々や高齢者を中心に80回以上実施。

ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツ(The Royal Society of Arts、RSA)フェロー。

 

過去の主なプロジェクト

2016年

5月 Noh Reimagined – The Contemporary arts of Japanese classical theatre 「 能と現代の英国の芸術家達との出会い」(総合プロデュース)

6月 Tohoku Remix 東北の神楽、津軽三味線とDJ Click(仏)とのコラボレーション(プロデュース)

2015年

10月 WOMEX 2015 沖縄音楽発信プロジェクト(コーディネート、コンサルタント)

2月 小林賢太郎  「Mr Potsunen’s Peculiar Slice of Life」  ロンドン初公演(広報、コーディネート)

2014年

2月 日本・スイス国交樹立150 周年オープニングイベントコンサート(2月6日、7日 MUSÉE D’ETHNOGRAPHIE NEUCHÂTEL , ヌシャテル・スイス)(コーディネート・マネジメント)

10月~11月 AKI&KUNIKO スイスツアー(バーゼル、ツーン、ベリンツォーナ、ザンクトガレン、ジュネーブ)日本・スイス国交樹立150 周年関連事業 (コーディネート・マネジメント)

2013年

10月 WOMEX 13(カーディフ、英国) music from Miyakojima – Okinawa ( 沖縄)出展参加 (プロモーション、コーディネート)

7月 オーディトリウム・パルコ・デラ・ムジカ(ローマ、イタリア)における第2回日本音楽フェステイバル (共同総合プロデュース)

5月 木村俊介&小野越郎ドイツ、オランダ、ベルギー、モロッコ ツアー (企画マネジメント)

4月 Alnwick Garden ( アニック、英国)3週間の桜祭り(共同企画・プロデュース)

3月 WOMADelaide( オーストラリア)、WOMAD Newzealand(ニュージーランド)参加(マネジメント・コーディネート)

2012 年

7月 リートバーグ・ ミュージアム(チューリッヒ、スイス)、オーディトリウム・パルコ・デラ・ムジカ(ローマ、イタリア)日本音楽フェステイバル (キューレーション、マネジメント)

Forde Folk Music Festival(ノルウェー),  Le Suds Arles(フランス), Masala Festiavl(ドイツ), WOMAD (イギリス)など主要な欧州音楽フェスティバルへの参加。(企画、マネジメント)

6月 ロンドン文化五輪プログラムイズリントン区の高齢者向け盆踊り長期ワークショップ (プロデュース・マネジメント)

2011年

10月 木村俊介&小野越郎 WOMEX‘2011(デンマーク)オフィシャル・ショーケース(マネジメント・プロモーション)

7月 木村俊介&小野越郎 WOMAD(イギリス)、FMM(ポルトガル)ツアー(マネジメント・プロモーション)

3月 Kings Place, London 日本の音楽週間 Hibiki: Resonances from Japan (総合プロデュース)

2月 首藤久美子(薩摩琵琶)オランダ、ベルギー・ツアー (マネジメント・コーディネート)

2010年

茂戸藤浩司(和太鼓)ベルリン10日連続公演 (マネジメント)

London Bon Dancers  WOMAD 公演(コーディネート・マネジメント)

木村俊介&小野越郎 Rainforest International Music Festival公演(コーディネート・マネジメント)

日本舞踊西川流十世宗家(人間国宝)西川扇蔵 レクチャー・デモンストレーション (コーディネート・マネジメント)

2009年

文化交流使 鶴賀若狭掾(新内浄瑠璃人間国宝)英国、アイルランド、オランダ、ベルギー公演とイギリス各地での公演とワークショップ(コーディネート・マネジメント)

七聲会(声明)オランダ、ベルギー、オーストリアのフェスティバル参加(イマゴ・デイ フェスティバル、チロルイースター・フェスティバル。日本ドナウ年事業)(コーディネート・マネジメント)

平井丈一朗(チェロ)&平井元喜(ピアノ)欧州5カ国公演ツアー(Japan-UK 150, 日本ドナウ年事業) (コーディネート)

2008年

西陽子(箏)ほか、 チェルシー・フェスティバル公演(Japan-UK 150事業)(企画・マネジメント・コーディネート)

茂戸藤浩司(和太鼓)レインフォーレスト・ワールド・ミュージック・フェスティバル公演(マレーシア)

安野侑志(紙芝居) 英国、アイルランド公演(京都国際マンガ・ミュージアム共同企画。Japan-UK150事業)

参加フェスティバル

英国

Brighton Festival, Edinburgh Fringe Festival, WOMAD Charlton Park, Little Chili Festival, Bath International Music Festival, City of London Festival, Canterbury Festival, International Aberdeen Youth Festival, Music Port Festival (Whitby,UK), Chelsea Festival (London), Liverpool Biennial, Peterborough Festival, Brighton Children’s Book Festival 他.

欧州

Paleo festival/Culturescapes (Switzerland), FMM Festival (Portugal), Imago Dei Festival (Krems, Austria), Osterfestival (Tirol, Austria), Istraetono Jazz Festival /Zagreb World Music Festival (Croatia), WOMEX (Europe), Forde World Music Festival (Norway), Masala Festival (Germany), Music Meeting( Holland),Warsaw Cross Culture Festival (Poland), Les Suds a Arles/Festival Ile de France ( France), Torino Jazz Festival( Italy) 他.

その他

Istanbul International Music Festival (Istanbul), Rain Forest Music Festival (Malalysia), WOMADelaide (Australia), WOMAD New Zealand,  Mazawane Festival (Morocco) The International Folk Performing Arts Festival (Japan), and others.

公演を行った会場

英国

Southbank Centre, Barbican Centre, Kings Place, Cadogan Hall, St Johns Smith Square, Wigrmore Hall, LSO St. Lukes, ICA, Spitz, Ritzy Cinema, Banqueting House, St. James Church, Asia House, Brunei Theatre,Leicester Square Theatre, Japanese Embassy, Japan Foundation (London), Royal Pavilion Theatre (Llangollen, Wales), Urbis (Manchester), SOAS, St Cecilia’s Hall (University of Edinburgh), Geffrye Museum, Leicester Square Theatre, 他.

欧州

Auditorium Parco della Musica (Rome),Tropentheare (Amsterdam), Rasa (Utrecht), Chester Beatty Library,Dublin(Ireland), Zuiderpershuis (Antwerp), Maison de la Culture du Japon, Jardin de la Maison-Atelier de Daubigny, Cafe de la Dance (Paris), Auditori Pau Casals (El Vendrell, Spain), Casa Armatei (Brasov, Romania), Museum Reitberg/ Musée d’ethnographie, Neuchâtel, ADEM, Birdseye Jazz Club, Teatro Sociale Bellinzona (Switzerland), Domforum, Teo Otto Theater, Jazzschmiede ( Germany), 他.

メディアへの寄稿:

ロンドンのオープンハウス 産経新聞

「Classical NEXT」 産経新聞

「Classical NEXT」  アルテスパブリッシング メルマガ 

「BBC PROMS – 120 年の歴史」 産経新聞 

「ロンドンから東京へのレガシー」 産経新聞 上

「ロンドンから東京へのレガシー」 産経新聞 下

「Arts Council England 」 ジャパンタイムス

イギリスの子供達が学校で触れる音楽」三和総合研究所ニュースレター

 

インタビュー:

Profile for ‘Noh Reimagined’, Kings Place What’s On, April-August 2016

Akiko Yanagisawa talks about ‘Noh Reimagined’ festival at Kings Place

Japan Update “Living in UK”  Interview,Sept 2013 (日本語)

Ensemble”  March 2013 Special Interview  (日本語)

ロンドン文化オリンピック 盆踊りで参加 (朝日新聞 2012年8月4日)

Kings Place Hibiki Japanese Music Festival 2011, by Michael Church (Kings Place What  WHAT’S ON magazine -English)