Jump to main content

日本語

Mu:Artsについて

Mu:Artsは、現代から古典まで幅広く、有名無名に関わらず、質の高い日本の芸術文化のプログラムを海外において企画・実施するプロデューサーです。

文化芸術の企画は、現地の文化事情、マーケティング、コミュニケーション能力、メディアの理解が欠かせません。私達は長年の経験で培ったノウハウを駆使して数々のプロジェクトを国際的な成功に導いています。

イギリスや欧州の政府系芸術家サポート団体や、数多くのアートフェスティバルや会場と仕事を通じて貴重なネットワークを築いてきました。

また、日本の文化にとって今後更に重要となるであろう海外の芸術家との創造的なコラボレーションのプロデュースとマネジメントにも力を入れています。

柳沢 晶子(やなぎさわ あきこ)

学習院大学文学部哲学科(美学専攻)卒業。シティー・ユニバーシティー(ロンドン)アーツ・マネジメント修士課程終了( MA in Arts Management)。イギリスと欧州の文化政策、イギリスのオーケストラ・マネジメント、異文化融合プロジェクトのマネジメントについて学ぶ。

2002年~2003年、文化庁在外研修員(アーツ・マネジメント)として渡英。研修中に漫画家のちば.てつや氏を招聘し、著名な現代美術ギャラリーICAとブライトン大学でトーク、新結成した音楽ユニット「ふとんロジック」とちば氏作品とのコラボレーション作品を発表する。同年ふとんロジックはエジンバラ・フェスティバル・フリンジに招聘された。

2004年Mu:Artsを設立。世界25ヵ国で日本の音楽を中心に文化芸術をプロモートしプロデュースし続けている。2016年は「Noh Reimagined – The Contemporary Art of Classical Japanese Theatre-能と現代英国の芸術家たちとの出会い」を総合プロデュースし大成功を収める。

Classical:NEXT 2016,2017 イノベーション・アワード・ノミネーション委員。ワールドミュージックの国際コンフェレンススピーカー。沖縄音楽世界発信プロジェクト(2013-2015)コーディネート。イギリスの文化芸術マネジメントに関する調査。海外の文化トピックスについて日本の全国紙などに寄稿

2012年にAzuki Foundationを設立(イングランド&ウェールズ・チャリティー登録№1157965 )。日本文化の要素を取り入れた身体ワークショップと日本の家庭料理の教室を、普段日本文化と関わりのない低所得層や高齢者を中心にウェルビーイングを目指したプログラムを実施し高い評価を得る。

 

過去の主なプロジェクト

2016年

5月 Noh Reimagined – The Contemporary arts of Japanese classical theatre 「 能と現代の英国の芸術家達との出会い」

6月 Tohoku Remix  東北のサウンドとリズムとフランス人DJ DJ Clickとのコラボレーション。

2015年

10月 WOMEX 2015 沖縄音楽発信プロジェクト

2月 小林賢太郎  「Mr Potsunen’s Peculiar Slice of Life」  ロンドン初公演コーディネート

2014年

2月 日本・スイス国交樹立150 周年オープニングイベントコンサート、(2月6日、7日 MUSÉE D’ETHNOGRAPHIE NEUCHÂTEL , ヌシャテル・スイス)

10月~11月 AKI&KUNIKO スイスツアー(バーゼル、ツーン、ベリンツォーナ、ザンクトガレン、ジュネーブ)日本・スイス国交樹立150 周年関連事業

2013年

10月 WOMEX 13(カーディフ、英国) music from Miyakojima – Okinawa ( 沖縄)出展参加 総合コーディネート

7月 オーディトリウム・パルコ・デラ・ムジカ(ローマ、イタリア)における第2回日本音楽フェステイバル共同プロデュース

5月 木村俊介&小野越郎 ドイツ、オランダ、ベルギー、モロッコ ツアー(5月7日~5月29日) <国際交流基金助成>

4月 Alnwick Garden ( アニック、英国) 桜祭り 共同企画・プロデュース (4月13日~4月27日)

3月 WOMADelaide( オーストラリア)、WOMAD Newzealand(ニュージーランド)参加 (3月8日~3月17日)

2012 年

7月 リートバーグ・ ミュージアム(チューリッヒ、スイス)、オーディトリウム・パルコ・デラ・ムジカ(ローマ、イタリア)との共同企画による日本音楽フェステイバルの実施。

Forde Folk Music Festival(ノルウェー),  Le Suds Arles(フランス), Masala Festiavl(ドイツ), WOMAD (イギリス)など、主要な欧州音楽フェスティバルへの参加。<国際交流基金助成>

6月 イズリントン区の高齢者向けの盆踊りワークショップ(ロンドン文化オリンピックイベント Big Dance参加プログラム)

<アーツ・カウンシル・イングランド, グレード・ブリテン・ササカワ財団ほか助成>

2011年

10月 木村俊介&小野越郎 WOMEX‘2011オフィシャルセレクション・ショーケース(デンマーク)

7月 木村俊介&小野越郎 WOMAD(イギリス)、FMM(ポルトガル)ツアー <グレード・ブリテン・ササカワ財団、ジャパン・ソサエティーほか助成>

3月 Kings Place, London 日本の音楽週間 Hibiki: Resonances from Japan <アーツ・カウンシル・イングランド、国際交流基金ほか助成>

2月 首藤久美子(薩摩琵琶)オランダ、ベルギー・ツアー

2010年

茂戸藤浩司(和太鼓)ベルリン10日連続公演

London Bon Dancers  WOMAD 公演 <グレード・ブリテン・ササカワ財団、ジャパンソ・サエティーほか助成>

木村俊介&小野越郎 Rainforest International Music Festival公演 <国際交流基金助成>

日本舞踊西川流十世宗家(人間国宝)西川扇蔵 レクチャー・デモンストレーション <国際交流基金事業>

2009年

鶴賀若狭掾(新内浄瑠璃人間国宝)英国、アイルランド、オランダ、ベルギー 公演とイギリス各地での教育ワークショップ <文化庁事業>

七聲会(声明)オランダ、ベルギー、オーストリア(イマゴ・デイ フェスティバル、チロルイースター・フェスティバル参加 日本ドナウ年事業)<文化庁助成>

平井丈一朗(チェロ)、平井元喜(ピアノ)欧州5カ国公演ツアー(Japan-UK 150, 日本ドナウ年事業) <国際交流基金助成>

2008年

西陽子(箏)ほか、 チェルシー・フェスティバル公演(Japan-UK 150事業)
<グレイト・ブリテン・ササカワ財団、在英日本企業助成)

茂戸藤浩司(和太鼓) レインフォーレスト・ワールド・ミュージック・フェスティバル公演(マレーシア)

安野侑志(紙芝居) 英国、アイルランド公演(京都国際マンガ・ミュージアム共同企画。Japan-UK150事業) <アーツカウンシル・イングランド、国際交流基金ほか助成>

過去に参加したフェスティバルとアーツセンター

英国のフェスティバル

Brighton Festival, Edinburgh Fringe Festival, WOMAD Charlton Park, Little Chili Festival, Bath International Music Festival, City of London Festival, Canterbury Festival, International Aberdeen Youth Festival, Music Port Festival (Whitby,UK), Chelsea Festival (London), Liverpool Biennial, Peterborough Festival, Brighton Children’s Book Festival .

欧州のフェスティバル

Paleo festival/Culturescapes (Switzerland), FMM Festival (Portugal), Imago Dei Festival (Krems, Austria), Osterfestival (Tirol, Austria), Istraetono Jazz Festival /Zagreb World Music Festival (Croatia), WOMEX (Europe), Forde World Music Festival (Norway), Masala Festival (Germany), Music Meeting( Holland),Warsaw Cross Culture Festival (Poland), Les Suds a Arles/Festival Ile de France ( France), Torino Jazz Festival( Italy) and others.

世界のフェスティバル

Istanbul International Music Festival (Istanbul), Rain Forest Music Festival (Malalysia), WOMADelaide (Australia), WOMAD New Zealand,  Mazawane Festival (Morocco) The International Folk Performing Arts Festival (Japan), and others.

英国の会場

Southbank Centre, Barbican Centre, Kings Place, Cadogan Hall, St Johns Smith Square, Wigrmore Hall, LSO St. Lukes, ICA, Spitz, Ritzy Cinema, Banqueting House, St. James Church, Asia House, Brunei Theatre,Leicester Square Theatre, Japanese Embassy, Japan Foundation (London), Royal Pavilion Theatre (Llangollen, Wales), Urbis (Manchester), SOAS, St Cecilia’s Hall (University of Edinburgh), Geffrye Museum, Leicester Square Theatre, and others.

欧州の会場

Auditorium Parco della Musica (Rome),Tropentheare (Amsterdam), Rasa (Utrecht), Chester Beatty Library,Dublin(Ireland), Zuiderpershuis (Antwerp), Maison de la Culture du Japon, Jardin de la Maison-Atelier de Daubigny, Cafe de la Dance (Paris), Auditori Pau Casals (El Vendrell, Spain), Casa Armatei (Brasov, Romania), Museum Reitberg/ Musée d’ethnographie, Neuchâtel, ADEM, Birdseye Jazz Club, Teatro Sociale Bellinzona (Switzerland), Domforum, Teo Otto Theater, Jazzschmiede ( Germany), and others.

 

最近の寄稿:

「Classical NEXT」 産経新聞

「Classical NEXT」  アルテスパブリッシング メルマガ 

「BBC PROMS – 120 年の歴史」 産経新聞 

「ロンドンから東京へのレガシー」 産経新聞 上

「ロンドンから東京へのレガシー」 産経新聞 下

「Arts Council England 」 ジャパンタイムス

インタビュー記事:

Profile for ‘Noh Reimagined’, Kings Place What’s On, April-August 2016

Akiko Yanagisawa talks about ‘Noh Reimagined’ festival at Kings Place

Japan Update “Living in UK”  Interview,Sept 2013 (日本語)

Ensemble”  March 2013 Special Interview  (日本語)

ロンドン文化オリンピック 盆踊りで参加 (朝日新聞 2012年8月4日)

Kings Place Hibiki Japanese Music Festival 2011, by Michael Church (Kings Place What  WHAT’S ON magazine -English)